ブラックとは

ブラックとは。

キャッシングのブラックという言葉を聞いたことはありますか。ブラックという言葉にピンとこなくても、ブラックリストという言葉は知っていると思います。
キャッシングのブラックとは、キャッシングを借りた人のうち、3ヶ月以上お金を返さなかった人のことを指します。俗に言う「キャッシングのブラックリストにのった」ということで、あまり使っては欲しくない言葉です。
キャッシングのブラックになると、信用情報機関に延滞という「事故情報」が登録されてしまい、その後のキャッシングが出来なくなるばかりか、クレジットカードも作ることができなくなります。
A社でだめならB社でお願いしてみようと考えても、そんな甘いことはできません。ほとんどのキャッシング会社はこの信用情報を共有していますので、黙っていてもちゃんとわかってしまうのです。
キャッシングのブラックにならないまでも、小さな延滞を重ねていると、その情報も全部把握されていますので、次第にその人に対する信用がなくなり、ついにはどこの会社も貸してくれなくなる…なんていうこともありますから、くれぐれも気をつけて下さい。
借りたお金はきちんと返す。当たり前のことのようですが、それが一番大切なことです。

多重債務者、ブラックにはじめからなりたくてなる人は誰もいません。
では、特別に自分に甘く無計画な人がそうなるのかというと、それもまた違うようです。なるまでにはそれなりのキャッシングの段階があります。そしてそれは少しずつその段階を経ていくので自分でも気づきにくく、気づいたときは手遅れだった、、、ということになることが多いのです。

多重債務者、ブラックといっても最初のキャッシングはシティカードやOMCカードの利用が始まりのケースが多くあります。
金利が安いクレジットカードでの借金やフリーローンという軽い出発点から多重債務者・ブラックとなるという報告が多数寄せられています。

多重債務者・ブラックのキャッシングの次の段階は銀行系ローンです。さらに消費者金融系のプロミスやアコムというキャッシング段階に行きます。そのように多重債務者がキャッシングの段階を踏んでいくと闇金融組織の影がちらつき始め、家族や親戚、友人を巻き込むことにもなりかねません。

多重債務者はキャッシングを重ねる傾向にあり、最後には多重債務者・ブラックでもキャッシングできる所を探すことになります。しかし、多重債務が消えることはありません。
他のキャッシングを探しても結果としては自分の生活が苦しくなるという結果を招くことになります。キャッシングによって多重債務者・ブラックにならないように借り入れは計画的に行いましょう。
また多重債務になってしまったらきちんとした弁護士(生協系などで相談するとまずは無料で相談に乗ってくれます)に相談してまずはきちんと債務を整理して返済の見通しを立てるようにしましょう。

グレーゾーンキャッシング情報毎日更新






Information

2012/03/19
グレーゾーンキャッシング情報を更新
2010/12/15
ピックアップサイト 【ピックアップサイト】 FILE6:中央リテール
2010/11/15
ピックアップサイト 【ピックアップサイト】 FILE5:ライブドアクレジット
2010/10/22
ピックアップサイト 【ピックアップサイト】 FILE4:マスカットクレジット
2010/08/27
ピックアップサイト 【ピックアップサイト】 FILE3:ネオラインキャプタル
2010/08/27
ピックアップサイト 【ピックアップサイト】 FILE2:ラビット
2010/07/27
ピックアップサイト 【ピックアップサイト】 FILE1:株式会社サンライフ
2010/07/21
ピックアップサイトを更新。
2010/07/20
貸金業法の改正の影響を更新。
2010/07/19
グレーゾーンを更新。
2010/07/18
ブラックでもキャッシング! を更新。